育毛剤比較ランキング

育毛剤比較ランキング

薄毛には育毛剤は必ず必要です

 

まだ20代後半だった頃から、頭の頂点と分け目が薄毛になって困っていました。

 

それに気がついたのは、友達と一緒に旅行に行った時に、カフェで絵はがきを書いている私の写真を友達が撮って、テーブルの絵はがきに向かってうつむいている私の頭のてっぺんが丸見えで、そこが凄く薄くて、それを見てものすごくショックでした。

 

それから分け目を変えてみたりもしましたが、薄毛は気になっていました。

 

それが加齢とともにひどくなり、白髪も手伝って、白髪が伸びて来ると、まるで頭頂部分が丸ハゲになっているかのように見えるのです。

 

 

 

そこでいろいろな育毛剤を試してみましたが、なかなかこれといった効果を感じるものがなくて、やっとこれだな、と思ったのが花蘭咲という育毛剤でした。これは女性用に開発された育毛剤で、ちょっと値段がお高いのですが、何となく効果を感じるというか、気がしっかりしてきたような感じがするので、使っています。

 

使い方は簡単で、毎日、気になる部分にシュッシュとスプレーして、マッサージをします。香りもよくて、気になりません。これと出会ってから白髪は仕方がないとしても、染めた後はわりと薄毛が気にならなくなってきました。私には合っているようです。よかったです。

私の育毛剤の選び方・使い方

 

私が使っている育毛剤は医薬品の購入時に薬剤師さんとの対面でも購入しか出来ない信用できるものを使っています。

 

やはり髪の毛と言うか頭皮というのはとても繊細なものなので変なものを付けたくないですし、もしそれで頭皮が痛んだりしたり、かぶれたりしたら大変です。それこそ髪の毛を維持するどころではありませんからだから育毛剤は多少高くても値段は全然かまわないのです。

 

高いほうがその育毛成分の量が沢山入っているわけですし、何より信頼ができます。

 

そして私の育毛剤の使い方は気になる部分をピンポイントでつけています。

 

やはり高いものなので無駄に使いたくは無いのでそのようにしています。

 

私の収入だってそこまでもらっているわけではないのでそこは徹底的に実施しています。

 

でもピンポイントでつけたほうが効果だってありますし、あと育毛剤をつけるタイミングはお風呂上りに髪の毛を乾かした後にやるのが効果的だそうです。

 

そして軽くつけたあとはマッサージをして頭皮に浸透させて、さらに頭皮をやわらかくする効果だってあります。

 

そして育毛剤をつけて一年になりますが、産毛がだんだん生えてきた感じがあります。これも育毛剤の効果だと思います。

 

これからも育毛剤は私には欠かせないものだと思います。

医薬品か医薬部外品の育毛剤の選び方

育毛剤を購入する時、まず確認したい事は、その商品が「医薬品」か「医薬部外品」かと言う事です。

 

「医薬品」とは、そのものずばり、「薬」です。

 

病気にかかった時に、病院や薬局で処方されるのが「薬」です。

 

症状に対して一定の効果がある成分が含まれているのが、この「医薬品」です。

 

一方で、「医薬部外品」は、効果が期待できる成分が含まれている点が特徴です。

 

医薬品に比較すると、「効くかもしれないけど、効かないかもしれない。たぶん効くんじゃないかな」と言った感じ成分が含まれている訳です。

 

実は、これに付け加えて、化粧品に分類される育毛剤も存在するのですが、これは論外。

 

真剣に脱毛に悩まれている方は、考えない方がよいでしょう。

 

つまり、これだけで育毛剤の購入方法が見えてきます。

 

ちなみに育毛剤ランキング http://www.sefflejazzclub.com/ はコチラを使用しています。

 

 

 

真剣に育毛に取り組まれている方なら、「医薬品」に分類されている育毛剤を使用しましょう。

 

限定的な効果でも、効果が確認されている成分が入っているからです。

 

その代り、高価だったり、副作用もある事があります。

 

 

 

「将来、薄毛にならない様にしたいな」等と、予防的に育毛に取り組まれている方は、「医薬部外品」に分類されている育毛剤でも良いと思います。

 

予防的な効果は、充分期待できるからです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ